ベビーセンサーIBUKI(IBUKI PLUS)の設置手順

今回は『家庭用呼吸見守りセンサーIBUKI』と『保育園用ベビーセンサーIBUKI PLUS』の設置手順を詳しくご説明したいと思います。まずはお手元に以下の製品はお揃いでしょうか?

・センサーマット
・センサーマットにつながっているシリコンチューブ
・IBUKI本体
・ACアダプターもしくはモバイルバッテリー
・マットレス(布団)お客様ご自身でご用意ください。

当ページのセンサーマットの色と、お客様のセンサーマットの色が異なる場合がございますが、動作に問題はありませんのでご安心ください。

ベビーマットの設置

マットレスの設置順まずはセンサーマットをマットレス(布団)の下に設置します。このページではマットレスを『楽呼吸IBUKIマット』を用いてご説明しますが、マットレス(布団)は厚さ5cm以内のものを目安にご用意ください。
下記の材質のマットレス(布団)では正常に呼吸がチェックできない場合がございます。あらかじめご了承ください。
適さない素材|スプリング、そば殻、エアマット、ウォーターマット

 

 

センサーマットとIBUKI本体をつなぐ

IBUKI本体コネクト部分

 

センサーマットとIBUKI本体をつなぎましょう。センサーマットから出ているシリコンチューブをIBUKI本体のシリコンチューブ接続部分に差し込みます。しっかりと一番奥まで差し込んでください。奥まで差し込まないと空気もれの原因となり、呼吸がチェックできません。

 

 

IBUKI本体とACアダプターをつなぐ

acアダプター接続

 

IBUKI本体にACアダプター(モバイルバッテリー)を差し込んでください。ACアダプターの差込部分と本体コネクタ部分をよく見て接続してください。IBUKI本体のバージョンによってはACアダプターの差込部分の表裏関係なく差し込めるものもあります。

 

acアダプター接続

 

ACアダプターをコンセントにつなぐ

acアダプター接続

 

ACアダプターの電源プラグ部分をコンセントにつなぎます。モバイルバッテリーの場合は、下記図のボタンを押してください。

これで、本体の電源がつくようになります。IBUKI本体の電源をONにした際、正常に起動ができたら「ピピッ」と音がなります。音が鳴らない場合は、電源をOFFにし、IBUKI本体とACアダプター(モバイルバッテリー)がしっかりとつながっているかをご確認ください。

 

IBUKIスイッチオン

 

マットレス(布団)に赤ちゃんを寝かせる

マットレスの設置順

 

最後に赤ちゃんをマットレス(布団)に寝かせます。先に寝かせた状態で、IBUKI本体を設置しても問題はありません。
IBUKI本体の安定ランプが点滅していたら、計算中の状態です。その後安定ランプが点灯し続けたら呼吸見守りが正常に行われている状態になります。

赤ちゃんを寝かせている時のIBUKI本体は床においても、フックにかけても動作に影響はしません。好きなようにおいてください。踏んだり落としたりしないようにお気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です